バイクの運転INFO!!筋トレはどこが大切?意識高い系の運転用ワークアウト

トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

バイクの運転に役立つ筋トレ箇所は、太ももとふくらはぎです。

その理由は、「立ちゴケ」を防げる出来るからです。

「立ちゴケ」というのは、停車時にバイクの重みに耐えられず横転することを言います。

特に450cc~750ccのバイクで多く、かっこ悪いだけでなく怪我をする可能性もあるので十分に注意したい事です。

下半身をしっかりと鍛えて筋力をつけていれば、安定感が増して「立ちゴケ」を防ぐことが可能です。

下半身、特に太ももとふくらはぎを鍛える筋トレは、スクワットとダンベルを持ったまま中腰のポーズを1日晩の50回ずつおこなうの運動がおすすめです。

毎日続けることが肝心なので、少ない回数を長期間こなしていきましょう。

そうすればカッコよくバイクに乗り、颯爽と出発するイケてるライダーになれます。

関連記事

  1. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの安全INFO!!異常を感じたらどうする?車体のここをチェック

  2. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの免許INFO!!免許取得率はどのくらい?勉強がどれぐらいした方が良いのか

  3. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの未来INFO!!5Gで運転が変わる?近い未来起こる5G革命の未来予想図

  4. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの免許INFO!!免許取得の期間とは。環境で違う取得までの日数

  5. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの運転INFO!!イメージが大切。内輪差を把握して運転するには

  6. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの安全INFO!!バックの死角注意。安全にバックする方法