バイクの運転INFO!!イメージが大切。内輪差を把握して運転するには

トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

車やバイクを運転しているとまず第一に気をつけなければならないのが、内輪差です。

前輪の通るルートよりも後輪の方が内側なる現象ですが、運転に慣れれば慣れるほど見落としがちです。

いつもイメージをしていても、油断をしてしまうと路肩に乗り上げてしまうケースも少なくありませんので、時に重大な事故に発展しかねません。

その為、大きな事故を引き起こさない為にも、まずは無理のない程度に前輪の入射角を余裕を持ってとることから始めるべきです。

時には練習もかねて、内輪差がどの程度になるのか知人に運転してもらい、実際に自分の目で確認するもの大切なことです。

慣れから生じる油断をできるだけなくすことが、最大限の安全運転となります。

関連記事

  1. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの免許INFO!!免許取得率はどのくらい?勉強がどれぐらいした方が良いのか

  2. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの未来INFO!!自動運転の仕組みとは。今後重要になる人間の役割って?

  3. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの安全INFO!!冬場の凍結時に運転するときの注意点

  4. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクのお金INFO!!道具のお金。仕事柄かかってしまう費用ってなにがある?

  5. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの未来INFO!!自家用車で働く。Uberのような企業によって変わる未来の働き方

  6. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの安全INFO!!ブレーキを安全にかけるコツとは。制動距離の計算方法