バイクの安全INFO!!冬場の凍結時に運転するときの注意点

トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

冬場の路面凍結時に安全にバイクを運転する時の注意点は、スピードを通常よりも落としておき、すぐに停車出来るようにすることが大切です。

雨の日にも言えるのですが、路面が滑る環境ではブレーキを掛けた時の停車距離が長くなってしまいます。

急に停車を余儀なくされた場合でも、停車距離が長くなると衝突の危険性も高くなるので非常に危険です。

また凍結時はカーブを曲がる時も慎重になる必要があります。

普段小回りでカーブを曲がっている方でも、冬場はなるべくスピードを落として対向車線を越えない程度で大きく曲がるように心掛けましょう。

冬場、安全にバイク運転をするには普段よりもスピードを落とすことを心がければ、凍結している路面でも問題ありません。

関連記事

  1. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクのお金INFO!!維持費はどのくらい?車体にかかる費用

  2. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの運転INFO!!上手いと言わせる運転テクニック

  3. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの安全INFO!!安全運転5原則って?交通事故を起こさないためにすること

  4. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの免許INFO!!免許取得にかかる費用って?学校や合宿はどんな感じ?

  5. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの免許INFO!!免許取得率はどのくらい?勉強がどれぐらいした方が良いのか

  6. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    バイクの未来INFO!!Maasとは一体。決して関係ないとは言えない新しい概念