2t車の安全INFO!!冬場の凍結時に運転するときの注意点

トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

2t車を冬場の凍結時に安全に運転をするためには、急のつく動作を避けることがポイントになります。

凍結をしていないときでも急のつく動作は好ましくありませんが、凍結をしている場合には普段以上に影響は大きくなりますから、急ブレーキ、急ハンドルはしないようにしましょう。

それと同時にできる限り、これらの動作をせずに済むように運転をすることも重要となります。

運転をしていれば突然人や車が飛び出してきて、やむを得ず急ブレーキや急ハンドルをすることもありますが、事前に予測をしておき、飛び出しがありそうなところでは速度を更に落としておくなどすれば、急な対処をせずに済みます。

凍結時は一度スリップをしてしまうと、立て直しが難しいだけにスリップをしないように、急のつく動作を避けるのが基本です。

関連記事

  1. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の安全INFO!!安全運転5原則って?交通事故を起こさないためにすること

  2. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の運転INFO!!イメージが大切。内輪差を把握して運転するには

  3. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の運転INFO!!上手いと言わせる運転テクニック

  4. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の免許INFO!!免許更新の方法とは。初めての人が体験するよくある失敗って?

  5. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の安全INFO!!バックの死角注意。安全にバックする方法

  6. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の免許INFO!!免許取得にかかる費用って?学校や合宿はどんな感じ?