フォークリフトの安全INFO!!ブレーキを安全にかけるコツとは。制動距離の計算方法

トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

フォークリフトを安全に操作する為に一番重要なのは、ブレーキの制動距離を把握することです。

制動距離とは、ブレーキが働き始めてから完全に停止するまでの距離ですが、ブレーキはすぐに作動するわけではありません。

必ず遊びの部分がありますので、しっかりと踏み込んだとしても、作動し始めるまでそれなりの時間を要してしまいます。

かといって、早くブレーキを掛けたいからといって、急に全部限界まで踏み込むことは絶対にしてはいけません。

フォークリフトの様に、縦に大きな重機は横からの力に意外に弱く、急な操作は横転などの事故を引き起こしてしまいます。

安全に活用する為には、余裕を持った上で、ゆっくりと踏み込むことが重要です。

関連記事

  1. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    フォークリフトの運転INFO!!運転のコツとは。知ってると知らないで全然違うポイントとは

  2. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    フォークリフトの運転INFO!!筋トレはどこが大切?意識高い系の運転用ワークアウト

  3. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    フォークリフトの運転INFO!!イメージが大切。内輪差を把握して運転するには

  4. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    フォークリフトの安全INFO!!バックの死角注意。安全にバックする方法

  5. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    フォークリフトの免許INFO!!免許取得の方法とは?素人から目指す合格への道のり

  6. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    フォークリフトの運転INFO!!向き不向きってある?運転に向いてる人と向いていない人の特徴