2t車のお金INFO!!メーカーのおすすめは?高いものや安いもののお値段

トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

2t車は総重量5t未満、最大積載量2.0から2.9tまでのトラックで最大積載量が2t台であることからこう呼ばれています。

定員は3名から6名ですが、準中型免許以上の運転免許があれば運転できるので運送業初心者の入門に最適です。

製造メーカーは、日野自動車や三菱ふそうのようなトラック専業からいすゞ・トヨタ・マツダのように乗用車も取り扱うメーカーまで多様ですが、乗用車の販売店とは整備拠点が異なることが多く、購入するときは日ごろの整備場所の確保を念頭において選ぶと安心です。

自動車の維持にかかるお金で、走行に応じて要する燃料とは別に保有自体に対してかかるのが自動車税です。

トラックの場合は最大積載量が1t増えるごとに上がり、2t車では2t以上3t未満なので営業用が11200円、自家用が16000円にないます。

金額で年5000円程度ですが率にすると約5割増しになるので、営業登録が効果的です。

関連記事

  1. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車のお金INFO!!道具のお金。仕事柄かかってしまう費用ってなにがある?

  2. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の運転INFO!!イメージが大切。内輪差を把握して運転するには

  3. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の運転INFO!!プロは持ってる必需品!?持っていると「やるな」と思わせる物

  4. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の未来INFO!!自動運転の仕組みとは。今後重要になる人間の役割って?

  5. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の未来INFO!!5Gで運転が変わる?近い未来起こる5G革命の未来予想図

  6. トラックの免許情報や運転のコツなどが掲載されているサイト【NORIMONO!!】

    2t車の運転INFO!!上手いと言わせる運転テクニック