4t車のここが面白い!仕事のやりがいやドライバーとしてのメリット

4t車のここが面白い!仕事のやりがいやドライバーとしてのメリット

トラック自体は走っているのをよく見かけても、具体的に大きさがどれぐらいなのかというのは考えたことがない方もいるかもしれません。

中型トラックとしても大活躍の4t車は、大型ほどではなくても中長距離の配送を可能としているため、いろんな仕事が選択肢となりやりがいもさらに広がっていきます。

男性だけでなく女性でも運転手として活躍している方も多いですから、自分らしい働き方を追求できるというのも良いところでしょう。

仕事として走行するため、運転技術もより向上していきますし、中型車から大型免許を取ってみようというステップアップを目指すのにも、中型車に載ってきた分だけ挑戦しやすいですから、大型免許取得もスムーズであることが多いです。

どんな仕事があるのかとトラック関連の仕事を探していても、4t車だと配送関連など多くの仕事があるというのもメリットです。

給与も高めになっていますし、多くの会社できちんと仕事ができるように制度を整えていますので、いきなり一人配送になったりするわけではなく、師弟制度のようなものがあって教えてもらいながらルートを覚えたり、細かな仕事内容を身に付けていけるようになっています。

懐の広さも持っているのが良いところ

経験者はもちろんですが、未経験者でも十分にサポートをしてくれますから、安心して業界に飛び込んでいける懐の広さも持っているのが良いところです。

最初のうちは運転に緊張したりすることもあれば、ルートが覚えきれずに困ってしまうということもありますが、丁寧に運転をして慣れてくれば、徐々に自分らしい力の抜き方も分かってきます。

アットホームな会社も多いので、あまり気を張らずにゆったりとした気持ちで働くことができます。

休日も週休二日だったり、様々な福利厚生を整えて働きやすい環境を整えていますので、無理なく働けるようになってきているのも安心です。

正社員募集も多いので、安定した場所で働き続けていきたいと思っている人にも非常に嬉しく、続けていくことでやりがいを感じて頑張ろうと思えてきます。

いろんなところに配送をしながら出会いを見つけることもありますし、仲間を作って励ましあっていくこともできるので、自分次第で多くのメリットが享受できることが分かるでしょう。

程よい大きさなので運転もしやすいですから、仕事自体も運転することが中心になるので、安全に走行ができるようになって周囲を見渡す余裕ができれば、無理なく仕事を続けていけます。

関連記事

  1. 4t車の値段っていくら?また、手軽に買える中古やレンタルとも維持費も考えて比較

    4t車の値段っていくら?また、手軽に買える中古やレンタルとも維持費も考えて比較

  2. 4t車で事故ったら?保険や賠償請求。また精神的な物に関するお話。

    4t車で事故ったら?保険や賠償請求。また精神的な物に関するお話。

  3. 4t車で出来るデコトラの作り方。安くデコるためのポイント

    4t車で出来るデコトラの作り方。安くデコるためのポイント

  4. 4t車の最大積載量ってどれぐらい?4tまで詰めるってこと?

    4t車の最大積載量ってどれぐらい?4tまで詰めるってこと?

  5. 4t車の高速代って大体いくら?下道と合わせて運賃を安く抑えるポイント

    4t車の高速代って大体いくら?下道と合わせて運賃を安く抑えるポイント

  6. 4t車の免許取得に必要なものとは。お金や期間はどれぐらい?

    4t車の免許取得に必要なものとは。お金や期間はどれぐらい?